くらし情報『もうじき入試シーズン!学校説明会でチェックしておきたいポイントとは【わが家のドタバタ小学校受験体験記】』

2019年10月4日 08:00

もうじき入試シーズン!学校説明会でチェックしておきたいポイントとは【わが家のドタバタ小学校受験体験記】

この連載では、息子の小学校受験(2018年)を通して学んだことを振り返りつつ、「小学校受験に興味はあるけど、まだよく分からない」という読者のママ向けに【小学校受験のイロハ】をお伝えしていきます。

第9回 入試シーズン到来!学校説明会でのチェックポイントは?

目次

・第9回 入試シーズン到来!学校説明会でのチェックポイントは?
・1. 先生と生徒の表情、立ち居ふるまい
・2. 説明会の運営のスムーズさ、書類の分かりやすさ
・
3. 校長先生の話の短さ、分かりやすさ、そして……
もうじき入試シーズン!学校説明会でチェックしておきたいポイントとは【わが家のドタバタ小学校受験体験記】


秋に入り、紺スーツに身を包んだ親子を見かける機会がぐんと増えてきました。今年の受験組は、学校説明会にはすでに参加済みかと思いますが、来年度以降に受験する可能性がある場合は、ぜひ今年度中に足を運んでおくことをオススメします(10月以降にも学校説明会を開催している小学校があります)。今回は、まったくの私的感想ではありますが、体験をふまえて学校説明会でのチェックポイントを挙げてみたいと思います。

1. 先生と生徒の表情、立ち居ふるまい

インターネット上で情報を調べるのと違って、小学校に足を運ぶと「見られる側」にもなりますので、けっこう緊張しますよね。もちろん、服装や言動などは失礼のないようにしなければなりませんが、あまり過敏になると、選択する立場としての視点を見失ってしまいがちです。

当日配布されるパンフレットや資料に目を通すのは、自宅でもゆっくりできますので、現地を訪れた時にはぜひ、五感をフルに使って「わが子が自分らしく伸び伸び過ごせるかどうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.