くらし情報『子どもが変わる!ユーモアアプローチ』

2019年9月24日 20:00

子どもが変わる!ユーモアアプローチ

子どもが言うことを聞かない、やってほしくないことをする。そんな時、叱らずにやめさせるにはどうしたらいいのでしょう。子どもの言葉かけに詳しい山本直美さんに聞きました。(本記事には書ききれなかったこぼれ話はこちらからご覧いただけます!)

「頭ごなしに『ダメ!』と否定したり『〇〇しないと、××してあげないわよ!』と脅したりするのはNG。まずは『そうなんだ』『なるほどね〜』と承認してあげるのが基本中の基本。そこに、さらにユーモアアプローチを加えると効果的ですよ」と山本さん。ユーモアアプローチとは、「ちょっと笑える言葉かけをすることで、子どもの気持ちを上手に切り替える」こと。

「癇癪をおこして興奮している子でも、笑い出してあっさり言うことを聞いてくれたりします。ユーモアの力ってすごいんです」。そういうユーモラスな受け答えって、急に出てくるものではありません。「日頃から、こういうときはこう切り返そうと、頭の中でシミュレーションをしてみては?ゲーム感覚で楽しめますよ」

\子育てあるある/こんな時、なんて言う?

子どもが変わる!ユーモアアプローチ


おもちゃの取り合い
×譲ってあげなさい!
二人とも使いたいんだね〜
おもちゃさんは、二人とも好きなんだって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.