くらし情報『割れたお皿は「金継ぎ」で蘇らせる!母になって始めた習い事ライフ』

2019年10月1日 11:50

割れたお皿は「金継ぎ」で蘇らせる!母になって始めた習い事ライフ

この連載は……
モデルとして雑誌やCMに出演するいっぽう、子ども服ブランド「kitutuki」のディレクターとしても活躍中の asacoさんの連載。実は5月に4人目のお子さんを出産したばかりのasacoさん。4人目育児ってどんな感じ?家族の関係は変化した?家事やお仕事は?などなど、にぎやかな家族の日常を綴ります。

vol.29「お皿が割れても怖くない!子どもがいるからこそ始めた、金継ぎライフ」

割れたお皿は「金継ぎ」で蘇らせる!母になって始めた習い事ライフ


普段の暮らしの中で、私自身がとっても大事にしているのが「モノを長く大切に使うこと」。たとえば子ども服だって、お気に入りはきょうだいで受け継いで出来るだけ長〜く着るのが我が家流なのですが、ガシャーン!と不意に割れてしまったお皿だけは、深いため息と共におさらばしていました。大人だって不注意で割ってしまうことがあるのだから、子どもたちとの毎日は尚更そんなアクシデントが多発するもので、今まで何度割れたお皿を手に涙をのんだことか…。

割れたお皿は「金継ぎ」で蘇らせる!母になって始めた習い事ライフ


そんな切ない経験を重ねるうちに、ってか…そもそもお皿って直せないの?!と思うようになり、調べた結果「金継ぎ」という技法があることを知ったのでした。しかも、金で継がれたお皿の美しいこと!割れて捨てるはずだったお皿が、こんなにステキに蘇るだなんて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.