くらし情報『赤ちゃんと一緒に美術館へ!0歳からのアート入門』

2019年10月4日 18:00

赤ちゃんと一緒に美術館へ!0歳からのアート入門

目次

・赤ちゃんとの美術館はこうやって楽しもう
・冨田さん推薦!赤ちゃんと出かけたいオススメ美術館
赤ちゃんと一緒に美術館へ!0歳からのアート入門


「図書館や児童館、テーマパークのように、子どもと過ごすお出かけスポットのひとつとして、美術館もぜひ加えてみませんか?」そう話すのは、NPO法人赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会の冨田めぐみさん。泣く、騒ぐ、じっと静かに鑑賞できない・・・・・。小さな子ども連れには、美術館は一番縁遠い場所だと思いがちですが、意外にも「赤ちゃんNG」というところは、ほとんどないと言います。「赤ちゃんはまだ、自分の言葉で感想や思いを伝えられません。でも、好きなものをじっと見つめたあとに、親の方へ顔を振り返る瞬間が必ずあるんです。アートというものを通じて、『これが好きなの?』『りんごが描いてあるね』『大きいね〜』と、子どもの気持ちを想像したり、一緒に話すことでコミュニケーションを育てることにつながります。子どもが振り返ったときに、ニコッと微笑みかける、それだけでもいいんです。そうやって気持ちを受け止めてもらう経験は、子どもにとって大きな心の糧になるはずです」

赤ちゃんとの美術館はこうやって楽しもう

実は魅力は作品だけじゃない!?
美術館は、その空間も含めてが鑑賞体験。直接アートに興味を持たなくても、多方向からの照明が落とす影や温湿度計、大きくてやわらかなソファや展示ケース、高い天井など、子どもが興味を持つものはそれぞれ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.