くらし情報『親が白熱している?ベルリンの学校教育【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】』

2019年10月10日 12:00

親が白熱している?ベルリンの学校教育【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

この連載は……

モデルの日登美ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。

ベルリンの学校

どうしよう!どうなるの?来年度小学校一年生になる息子の学校の申し込み、ベルリンの新入学戦線真っ只中で格闘しておりました。

すでに願書は出しているのだけど、我が子的に多分、地元の学校でもいいし、プライベートでもいい。どれでもいいならいいじゃん?って思うところだけど、それがまた悩ましい。何が子供にとっていいのか、っていうのが上の子供の頃よりもうんと複雑になってきているからかもしれないなぁと思いつつ、もちろん変わらない我が家、私の教育方針てのはあるのだけど、それをどこまで守るかってのも今までとは違ってきてる。いやはや子育て歴ほぼ二十年なくせにまだまだ悩ましいことだらけです。

しかもね、ベルリンの学校。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.