くらし情報『グズったら最終的にはママ。それが恐怖だった時代がありました。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】』

2019年10月15日 11:05

グズったら最終的にはママ。それが恐怖だった時代がありました。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

この連載は……
モデルとして雑誌やCMに出演するいっぽう、子ども服ブランド「kitutuki」のディレクターとしても活躍中の asacoさんの連載。実は5月に4人目のお子さんを出産したばかりのasacoさん。4人目育児ってどんな感じ?家族の関係は変化した?家事やお仕事は?などなど、にぎやかな家族の日常を綴ります。

vol.30「ママじゃなきゃダメ期」がやってきました。

グズったら最終的にはママ。それが恐怖だった時代がありました。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】


我が家の第4子、かぜおくん。早いもので1歳5ヶ月を迎えました。とってもマイペースな彼は最近やっと歩き出して、世界が広がったのが嬉しいのか決まってにっこり顔でテクテク。転びそうで転ばない絶妙な歩き姿に思わずこちらもにっこりしながら、ちっちゃい子特有のかわいらしさに胸をキュンキュンさせる日々を送っています。
ただ、、、ついに到来しました。「ママじゃなきゃダメ期」。

グズったら最終的にはママ。それが恐怖だった時代がありました。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】


ケラケラ笑っていたかと思えば、なぜだか数秒後には超絶ご機嫌ナナメになって、しまいには号泣…。「ええ、なんでー??」とこちらが面食らう場面は、きっとちいさなお子さんをお持ちの方ならみなさん経験済みでしょう。そんな時、我が家では家族みんなが一斉にかぜおくんをあやしにかかるのですが、一向に泣き止む気配がない…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.