くらし情報『ママが知っておくべき食品ロス問題!備蓄食はローリングストック法がおすすめ』

2019年10月19日 10:05

ママが知っておくべき食品ロス問題!備蓄食はローリングストック法がおすすめ

今、世界的に問題になっている食品ロス。「まだ食べられるのに廃棄される食品」のことです。日本国内の食品廃棄物等は年間2,759万トンのうち、食品ロスは643万トン( 農※林水産省及び環境省「平成28年度推計」)で、約23%にも上っています。日頃から、各家庭において食品ロスを減らすことが求められています。

このような問題を背景に、料理家の野上優佳子さんは、2019年8月29日に行われた昭和産業の新商品試食会で、新商品を活用した食品ロス削減、増税対策節約、備蓄食材活用レシピの提案と共に、講演を行いました。

目次

・ローリングストック法のススメ
・ローリングストックおすすめのストック食品


その野上さんに今回、おすすめのストック食品を聞いてみました。食品ロスを減らしたい、ローリングストック法をやってみたいと興味があるものの、何をストックしておけばいいの?と不安なママは、ぜひヒントにしてみてくださいね。

ローリングストック法のススメ

ママが知っておくべき食品ロス問題!備蓄食はローリングストック法がおすすめ


野上さんの講演によれば、家庭でのフードロスを減らすためにも、備蓄食は「ローリングストック法」を活用すべきとのこと。

ローリングストック法とは、普段の食事に近い食材をストックし、一定期間の保存の後、消費するという備蓄方法のこと。もっと簡単に言えば、「食べながら備える」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.