くらし情報『10月から食品ロスに関する新たな法律が施行。親子で7日間食品ロスダイアリーにチャレンジ!』

2019年10月16日 10:02

10月から食品ロスに関する新たな法律が施行。親子で7日間食品ロスダイアリーにチャレンジ!

10月から食品ロスに関する新たな法律が施行。親子で7日間食品ロスダイアリーにチャレンジ!

消費者庁HPより)

2019年10月1日より消費税が10%に引き上げられましたね。

実は同じ日に「食品ロスの削減の推進に関する法律」(略称 食品ロス削減推進法)も施行されたのはご存知でしょうか。

「食品ロス削減推進法」は、国、地方公共団体、事業者、消費者等の多様な主体が連携し、国民運動として食品ロスの削減を推進するために制定されました。
そして、法律が施行された10月は「食品ロス削減月間」で、10月30日は「食品ロス削減の日」です。

10月から食品ロスに関する新たな法律が施行。親子で7日間食品ロスダイアリーにチャレンジ!


食品ロス問題

そもそも食品ロスとは、本来食べられるにも関わらず捨てられてしまう食品のことです。
日本では平成28年度に約643万トンの食品ロスが発生したと推計されています。

これは、国民1人1日当たりに換算すると、お茶碗1杯分のご飯の量に相当します。

世界では飢餓で苦しんでいる子ども達がいる一方で、私達はこれだけ多くのまだ食べられる食品を捨ててしまっているのです。
この現実を真摯に受け止め、私達一人ひとりが食品ロス問題に主体的に取り組む必要があります。

10月から食品ロスに関する新たな法律が施行。親子で7日間食品ロスダイアリーにチャレンジ!


食品ロスを削減するメリット

食品ロスを減らすということは、環境や家計や子どもの食育にも嬉しいメリットがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.