くらし情報『赤ちゃんを乗せて飛行機に乗るコツ 「搭乗編」』

2019年10月20日 10:05

赤ちゃんを乗せて飛行機に乗るコツ 「搭乗編」

赤ちゃんが生まれてから新しい生活がスタート。実家への帰省や家族旅行など、飛行機を利用する機会も出てくると思います。前回の記事(赤ちゃんを乗せて飛行機に乗るコツ「予約編」)に引き続き、今回は「搭乗編」として実際に飛行機に乗る際に気をつけたいポイントを紹介したいと思います。

目次

・搭乗直前にしておきたいこと
・チェックイン
・ベビーカーはどうする?
・優先搭乗をするかどうか?
・何を持っていくのがオススメ?
・搭乗してからの過ごし方


赤ちゃんを乗せて飛行機に乗るコツ 「搭乗編」


搭乗直前にしておきたいこと

搭乗前にやっておくべきことですが、兎にも角にもまずは「赤ちゃんを疲れさせる!」ことです。
飛行機という密閉された空間なので、できるだけ泣いたりぐずったりといったことを避けたいもの。やはり寝てくれると安心なので、寝てくれるように搭乗前のお昼寝はさせない、または少なめにするといった工夫をしておくと良いです。1歳を過ぎて歩き出した頃は、娘は搭乗前にしっかり動いてできるだけ体を疲れさせた状態にしていました。
あとは、お腹を空かせておくこともポイントです。搭乗して「食べる」という行為で時間を稼ぐこともママにとってはありがたいもの。また、搭乗する直前にオムツ替えはすませておきましょう。
そのためにも、小さなお子さんを連れて飛行機に乗る場合は、できるだけ早めに空港に到着していることをおすすめします。

赤ちゃんを乗せて飛行機に乗るコツ 「搭乗編」


チェックイン

チェックインはオンラインでもできますが、赤ちゃん連れの場合はできるだけカウンターで行うことをおすすめします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.