くらし情報『子どもが他人にケガをさせてしまった…。個人賠償責任保険とは?【パパFPの「子どもとお金」】』

2019年11月1日 10:03

子どもが他人にケガをさせてしまった…。個人賠償責任保険とは?【パパFPの「子どもとお金」】

この連載は……

ファイナンシャルプランナーで3人の男の子パパ、福本眞也さんが、子育てしていくうえで避けて通れない「お金の話」をわかりやすくご紹介。子育てに役立つお金の専門知識を、福本さんが子育てしていくなかで感じるリアルなエピソードを交えながら綴ります。

vol.23 被害者を経済的に守ってくれる個人賠償責任保険

こんにちは。3人の息子の子育てが生きがいのパパFPです。

子どもが他人にケガをさせてしまった…その時、あなたはどうしますか?

子どもが他人にケガをさせてしまった…。個人賠償責任保険とは?【パパFPの「子どもとお金」】


子どもが自転車で他人にぶつかりケガをさせてしまったら、子どものケガのことも、ケガをされた相手の方のこともダブルで心配です。子どもであっても自転車のスピードは相当出ますし、金属フレームで出来た自転車は車と同様に凶器に変貌してしまいます。

自転車で出掛けた三男が慌てた様子で電話をかけてきました。

「父さん、じ、じ、事故してしまったんだ。」と半べそをかいています。

「落ち着いて。相手の人はケガしていないの?」

「わからない。」動揺していて答えになりません。

「君は大丈夫なの?」

「わ、わからない。でも、腕と足が痛い。」

「わかった、とにかく直ぐそこに行くから待っていなさい。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.