くらし情報『キッチンたわしを「へちま」にチェンジ!【親子ではじめる、エシカル暮らし】』

2019年12月7日 10:00

キッチンたわしを「へちま」にチェンジ!【親子ではじめる、エシカル暮らし】

キッチンたわしを「へちま」にチェンジ!【親子ではじめる、エシカル暮らし】


vol.2ヘチマ、ブラボー

海洋プラスチックによって死んでしまう亀や鳥のことを知った時、ショックだったのはちゃんと分別して捨てればリサイクルされると思っていた日本のプラごみの多くが、海外に輸出され廃棄物となっているということでした。

昼に食べたうどんの乾麺も、常備しているルイボスティーの茶葉も、食べ物じゃないあらゆるものも、気づけば全部プラスチックで包装されている。わたしたちの出した大量のプラごみも、亀や鳥のお腹の中にあるのかも…と無言になるわたしと娘。

日本でふつうに暮らし、プラごみを出さないようにするなんて至難の技に感じてきます。ですが、そこで思考停止してしまったらオシマイ。
自分たちがいかに多くのプラスチックを使い捨てているか気づいたことは一歩前進。そう思って「ゆっくりバイバイ、プラスチック作戦」を始めることにしたのです。

キッチンたわしを「へちま」にチェンジ!【親子ではじめる、エシカル暮らし】


まずは、うちの中を見渡し、目に入るプラスチック製品で別の何かに変えられるものを探してみました。

最初に思い浮かんだのは、キッチンスポンジ。もともとキッチンに色のついたスポンジを置くのは落ち着かなくて、白いスポンジをずっとリピートしていました。使いはじめは気持ちいい白いスポンジ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.