くらし情報『4人きょうだいは大変だけどたのしい!10歳差育児だからこその魅力とは。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】』

2019年11月7日 11:30

4人きょうだいは大変だけどたのしい!10歳差育児だからこその魅力とは。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

この連載は……
モデルとして雑誌やCMに出演するいっぽう、子ども服ブランド「kitutuki」のディレクターとしても活躍中の asacoさんの連載。実は5月に4人目のお子さんを出産したばかりのasacoさん。4人目育児ってどんな感じ?家族の関係は変化した?家事やお仕事は?などなど、にぎやかな家族の日常を綴ります。

vol.31「4人きょうだいって、すごくたのしい!」

4人きょうだいは大変だけどたのしい!10歳差育児だからこその魅力とは。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】


ふと、長女がかぜおくんと同じ月齢の頃、私めっちゃ病んでいたなぁと思い返すことがあります。今でも公園で娘の姿をながめては途方にくれていた自分を鮮明に思い出せるのです。それがかぜおくん1歳5ヶ月の今、毎日かわいいかわいいの連続で、つらさみたいな感情は一切ナシ。その差って何だろうと思うと、やっぱり経験と、きょうだいの存在に尽きるのではと思うのです。

長女の時は、日中はほぼずっと私と2人きり。いつだって我が子とマンツーマンでいるしんどさがすごくありました。でもきょうだいができると自然とお互いが遊ぶようになって、2人目が生まれたあと、自分の時間が格段に増えたことに感激したものでした。

現在、小6、小4、年長、かぜおくんという年の差バランスの我が家は、年齢関係なくみんなとってもなかよし。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.