くらし情報『息子、初めてのパン作り。【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】』

2019年11月15日 11:00

息子、初めてのパン作り。【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】

ところが数年経った、ある時、ワンブロック先の空き店舗が工事中になりました。どんなお店が入るのかと気になってみていると、なんとパン屋さんのようです。美味しいといいな、バゲットがあるといいなと期待して、オープンを待ちました。

いざオープンしてバゲットがあると分かると早速食べて見ました。ものすごく好みの味でした。その時は本当に嬉しかった。それからというもの、私は来客にリクエストをしなくても良いようになったというわけです。

そのパン屋さんには、子どもが好きそうな、アンパンやカレーパン、メロンパンやチョココロネなども売っています。子どもがまだ小さかった頃は、こうしたおやつパンや食事パンはお出かけの際の必需品でしたが、小学生にもなると小腹が空いたからと言って泣きわめくこともないですし、そもそも3食きちんと食べるので、小腹も空かず、そういうわけで、大人のお腹を満たすパンしか買っていませんでした。ところが、年齢が上がるに連れて、お稽古の時間も遅くなり、流石に帰宅時間が8時を回るようになると、家を出る前のおやつはしっかり目が良さそうだ、ということになり、またパン屋さんへ。今度は、息子のお腹を満たす何かを求めて行くようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.