くらし情報『風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?』

2019年12月3日 12:42

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?

重症化しないために、必要なことは?

週末は子どもを休ませる

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


平日は保育園にあずけているし、週末は遊びに連れださなくては、という考えがスタンダードになっていませんか? 「保育園に通いはじめたら、子どもだって休まなくてはいけません。集団生活の中で子どもも疲れます。ストレスフルだから週末になると熱を出す。乾燥する季節に人ごみに連れ出すよりもゆっくり休ませてあげましょう」。

予防接種を受ける

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


予防接種することであらかじめ病原体と戦うための体の準備ができます。予防接種した人と、しない人のインフルエンザの感染率は、当然接種した人のほうが低くなり、感染したとしても重症化しないですみます。また、ノロの予防接種はありませんが「ロタウイルスに対するワクチンは、来年から定期接種できることが決まりました」。

マスク、水分補給、部屋の保湿を忘れずに

「風邪もインフルエンザも飛沫を浴びなければ感染しません」。大人も体調が怪しいと感じたら、部屋の中でマスクをつける心がけを。子どももマスクを嫌がらなければ、人ごみの中では着用するのがベター。また、ウイルスは乾燥した環境を好むので、部屋の保湿も大切。湿度は50〜60%を維持して、乾燥を防ぐことがポイントです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.