くらし情報『風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?』

2019年12月3日 12:42

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?

元気なら基本OK。いつもと明らかに様子が違う時は迷わず受診を。

1週間以上熱が下がらない

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


インフルで熱がでた場合すぐ受診したほうがいい?「インフルは世界的に見れば普通の風邪なので薬とかではなく自分の体力で治しましょう、というもの」。過敏になることはないけれど、熱が下がらない症状は合併症の場合もあるので医療機関を受診しましょう。

脱水症状を起こした

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


乳幼児は大人に比べて体の水分量が多いため、嘔吐や下痢によって簡単に脱水症になることも。脱水症の症状は、尿の出が悪い、元気がない、口が渇き、ぐったりしているなど。そんな症状が現れたら病院で輸液を受ける必要も。こまめな水分と電解質を忘れずに。

いつもと顔色や様子が違う

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


「38度以上の熱があっても本人が元気なら心配する必要はありません」。ぐったりしている、顔色が悪い、食事を摂らないなど、普段と様子が明らかに違う場合は早めに受診を。少し元気がない時は外出を控えて、保育園休める状況なら休ませて様子を見ましょう。

せきがどんどん悪化していく

ただの風邪だと思っていたのに10日以上たっても、せきがどんどん悪化していく、息苦しそう、そんな症状になってきたら、呼吸器系の感染症や肺炎を誘発している可能性も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.