くらし情報『風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?』

2019年12月3日 12:42

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?

初期に受診した場合も、時間が経っても改善せず、余計に悪くなってると感じる時は迷わず受診を。

【対策】悪化させないために家庭でできること

怪しいなと思ったら、軽いうちから保育園を休ませることも時に必要。湿度を保った暖かい室内で休養させてあげましょう。

お部屋でゆっくりと静養させる

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


なかなか仕事を休めない環境のママも多いと思いますが、子どもが疲れて見えたり、体調が怪しくなる初期にこそ休ませることが大事。気になりながらも保育園に通わせたり遊びに出かけたりすることで、症状が悪化し、結果長引いてしまうことも多いのです。

乾燥を防いで室内環境を整える

ウイルスは乾燥した環境が大好き。「加湿することでウイルスは減ってきますし、鼻にものどにも湿った空気を吸ってる方が圧倒的にいい。ぜひ加湿はしてください」。室内にたまるほこりにも菌やウイルスが付着しやすいので、掃除機や濡れた雑巾でこまめな掃除も心がけて。

【対策】家族が感染しないためにできること

インフルエンザやノロウイルスは大人もかかる病気。感染力が強く接触の多い家庭内ではうつりやすいので家族で予防意識を高めていきましょう。

インフルエンザの時は、部屋を分ける

せきやくしゃみの飛沫距離は約1メートル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.