くらし情報『風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?』

2019年12月3日 12:42

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?

安全を見越して2メートルくらい患者から離れていると飛沫を吸い込みにくいと言われています。そのためにはかかった人と部屋を分けるのも効果的。飛沫を浴びないためには大人同士なら食事場所を分けるといった工夫を。

室内では家族もマスクをする

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


インフルエンザなど飛沫感染の場合、病原菌を持った人がマスクをつければ飛び散ることは防げるし、感染しているのが子どもの場合は、大人がマスクをして防御を。両方がマスクをすれば、さらに効果的。室内でもマスク着用で、飛沫を吸い込むリスクを減らして。

子供が嘔吐した後は、処理・消毒をしっかり

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


ノロウイルスは強力で感染力が高いため、少量でも感染します。嘔吐などの処理は注意して行いましょう。できればゴム手袋をして、嘔吐物もビニール袋に入れて口を固く結びます。次亜塩素酸ナトリウムなどで拭きとった後はしっかりと水拭き。後の手洗いも丁寧に。

この時期は手洗い・うがいはこまめにを習慣づける

風邪・インフルエンザ・ノロウイルスなど!冬の病気予防と対策とは?


感染者が鼻をかんだり、くしゃみを抑えたり、そんな手で触るドアノブ、テーブルにはウイルスが付着しています。まずは家族で手洗いをしっかりと。こまめに洗えない時は除菌ジェルなどを使う手も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.