くらし情報『小6長女がひとりパリへ!今しかできない経験を大切にしてほしいという想い。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】』

2019年11月26日 10:00

小6長女がひとりパリへ!今しかできない経験を大切にしてほしいという想い。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

気が変わらないうちに手続きを済ませて、無事パリへと送りこんだのでした。

とはいえ、私たち自身もこどもをひとりで飛行機に乗せるなんてはじめてのこと。パリまでの約13時間、果たしてひとりきりで大丈夫なのかと調べてみると、大抵どの航空会社にもひとりで乗車するこどもをサポートするサービスがあると知って、ホッと一安心。今回は機内で言葉のストレスなく日本語で過ごせるように、ANAの「ジュニアパイロット」を利用することに決めたのでした。

小6長女がひとりパリへ!今しかできない経験を大切にしてほしいという想い。【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

このカードを首から下げて移動。こどもひとりでの旅だってすぐに分かるので安心でした。

さて、出発当日。空港で諸々手続きを終える頃に「ちょっとは緊張してる?」とりねんにたずねると「全然。」と返ってきて、さすが私たちの娘、図太く育っているなぁと笑ってしまいました。むしろ、私はちょっぴりドキドキしちゃったんだけどね(笑)。にしても、なかなか頼もしい娘の反応に、安心して見送ることができました。ANAのサポートも手厚く、チケットカウンターからやさしそうな女性の添乗員さんが付き添ってくれて、機内はもちろん、おそらく到着先でも出迎えてくれたなおちゃんの元までサポートをしてくれたはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.