くらし情報『ショートケーキはまだ早い?1歳2歳のお誕生日ケーキは手作りしよう!』

2019年11月26日 10:00

ショートケーキはまだ早い?1歳2歳のお誕生日ケーキは手作りしよう!

目次

・そもそも生クリームはいつから大丈夫?
・市販のケーキはいつから?
・食パンと水切りヨーグルトで作る!1歳のお誕生日ケーキ レシピ
・米粉で作る!2歳のお誕生日ケーキ レシピ
ショートケーキはまだ早い?1歳2歳のお誕生日ケーキは手作りしよう!


お子さんのお誕生日は、ママにとっても特別な日。お子さんの喜ぶ顔はなにものにも代えがたいもの。せっかくなのでお誕生日ケーキを準備したいものですよね。とはいえ、市販のケーキは生クリームや砂糖が多く、いつから食べても良いの?と気になる方も多いのでは。
普段忙しくて慌ただしいママだと思いますが、1年に1回のこの日はぜひケーキを手作りしてはいかがでしょうか。

そもそも生クリームはいつから大丈夫?

ショートケーキはまだ早い?1歳2歳のお誕生日ケーキは手作りしよう!


基本的に生クリームは「脂肪」でできています。なので、その時期にお子さんが摂取して良い油の量がどれくらいか、という視点で考えましょう。油脂自体は、バターを生後7-8ヶ月前後からあげ始めることができるので、生クリームも同様に料理に少し加えること自体は可能です。
しかしもちろんその量は1gくらいから、といった少量になっています。ということは、ケーキを食べる際の生クリームの量はやはり1歳前後のお子さんには多すぎるということになりますね。

ちなみに生クリームには動物性と植物性の2種類があります。動物性の原料は牛乳で、植物性の生クリームは植物性の油脂などからできています。お子さんに使う時はぜひ動物性のものを使い、加工された油や添加物が含まれる植物性は避けるようにしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.