くらし情報『『冒険者たち』の学芸会とねずみの大活躍【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】』

2019年11月25日 18:00

『冒険者たち』の学芸会とねずみの大活躍【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】

この連載は……
モデルのアンヌ(Anne)さんによる絵本紹介エッセイ。小学2年生の男の子ママでもあるアンヌさんは、出産をきっかけに絵本の世界に魅了され、いまでは息子さんだけでなく地域の読み聞かせ活動にも参加するほどの絵本好き。息子さんとの日々も綴ります。

ずっとずっと前から私が息子に読ませたかった本があります。それは『冒険者たち/ガンバと15ひきの仲間』(斎藤惇夫:著/岩波書店)です。ようやく時期到来です。

『冒険者たち』の学芸会とねずみの大活躍【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】


発端は学芸会。
秋は学校行事が多く、子どもたちも親も、何かと忙しくないですか?運動会があればお弁当や陣地取り、学芸会があれば衣装の用意。台本を読みあったり、振り付けを見てあげたりというサポートをされる方もいらっしゃるでしょう。

息子の学校では、今シーズンの一大イベントは学芸会でした。

4年生は劇を披露します。台本が配られ、オーディションのルールが説明されると、子供たちは一気にテンションが上がり、やる気が溢れると共に緊張感も漂いました。オーディションは勝ち取りたい。少なくとも、うちの息子は、真剣に練習に励んでいたのは確かです。

オーディションと聞いて驚きませんか?最近はそうやって配役を決めるそうですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.