くらし情報『お年玉、いくらあげればいい?キャッシュレスもあり?』

2019年12月11日 15:37

お年玉、いくらあげればいい?キャッシュレスもあり?

早いもので、もうすぐお正月。お正月といえば、頭を悩ませることの一つがお年玉。お年玉を入れるポチ袋の語源は、「ぽち」=「これっぽっち」=わずかなお金といわれています。だから、本来なら少額でいいのでしょうけど、なかなかそうもいかないですよね。実際のところ、いくらあげればいいのでしょう。

ズバリ、お年玉の相場は?

目次

・ズバリ、お年玉の相場は?
・親せきの子どもにも渡す? 渡さない?
・渡し方のマナーってあるの?
・お年玉もキャッシュレス時代になる?
お年玉、いくらあげればいい?キャッシュレスもあり?


お年玉の相場については、さまざまなサイトで取り上げられていますし、まとめサイトもあるので参考にするといいかも。

たとえば、学習塾の明光義塾がお年玉に関する調査をしています(2019年1月18日小中学生の親500人を対象)。これによると、自分の子どもにお年玉を上げた親は約75%。意外に、あげない人もいるんですね。

気になる金額ですが、お年玉として妥当だと思う金額は、小学生で平均3000円台(38.8%)、中学生で5000円台(44.4%)が最も多い結果になっています。お年玉をあげるのは、「高校生まで」と答えた人が一番多く、約50%。

ほかの調査も見てみましょう。

ちょっと古いデータですが、あおぞら銀行が全国の55~74歳の孫がいる男女855人に聞いた調査(2015年12月)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.