くらし情報『お年玉、いくらあげればいい?キャッシュレスもあり?』

2019年12月11日 15:37

お年玉、いくらあげればいい?キャッシュレスもあり?

では、おじいちゃん・おばあちゃんが小学生の孫にあげるお年玉の額は、「1万円~1.5万円未満」という回答が32.2%で一番多く、次に「5千円~1万円未満」で30.1%。

親の感覚とおじいちゃん・おばあちゃんの感覚は異なるようです。教育費や生活費など何かと物入りの親よりもおじいちゃん・おばあちゃんのほうがゆとりがあるし、孫かわいさに奮発してしまうという実態が垣間見えますね。

nanapiというサイトでは、お年玉の額で悩まないためには、基準を決めておくといいと提案。一般的な家庭では、「年齢÷2×1000円」が相場と紹介しています。

親せきの子どもにも渡す? 渡さない?

ところで、親せきの子どもへのお年玉ってどうしたらいいのでしょう。前述の明光義塾の調査でも、「お年玉は経済的にかなり負担になる」「どちらかというと負担になる」と答えた人は合わせて約8割。そのうち77%が、「親せきの子どもにあげるお年玉が負担」と答えています。

お年玉を渡す親せきの範囲はどこまで広げるのか。「暮らしのNEWS」では、甥、姪には91%、従妹や親せきの子どもに32%、友人・知人の子どもに27%が渡しているというデータを紹介しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.