くらし情報『子どもの読解力が急低下!?【気になる!教育ニュース】』

2019年12月11日 17:00

子どもの読解力が急低下!?【気になる!教育ニュース】

大学入試改革、プログラミング、英語教育 。教育の世界がなにやら騒がしい。この……コーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します!

第1回子どもの読解力が8位15位に急低下!?~OECDの調査より

子どもの読解力が急低下!?【気になる!教育ニュース】


日本の子どもの読解力は、中国、シンガポール、マカオよりも低いという衝撃的な結果が発表されました。これは、12月3日にOECDが発表した「国際学習到達度調査(PISA)」によるもの。この調査は、2018年に世界70カ国・地域の15歳約60万人を対象に行われました。

PISAは、「読解力」「数学的応用力」「科学的応用力」の3分野について3年ごとに実施されます。約6100人の高校1年生が受験した日本は、「数学的応用力」が6位、「科学的応用力」が5位、と世界のトップレベルを維持。けれど、「読解力」は前回の15年調査の8位から15位と、大幅に順位を下げてしまったのです。

少し詳しく見てみると、「読解力」を問う問題の中でも特に、根拠を示しつつ自分の考えを説明する自由記述式の問題や、文章から必要な情報を探し出したり、文章の信ぴょう性を評価する問題の正答率の低さが目立ちます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.