くらし情報『小学校入学前までに教えたい、正しいお箸の使い方』

2019年12月11日 15:40

小学校入学前までに教えたい、正しいお箸の使い方

目次

・正しいお箸の使い方の練習
・お箸のマナー
・まとめ
小学校入学前までに教えたい、正しいお箸の使い方


皆さんのお子さんはお箸を正しく使えていますか。最近では、2歳から使えるリング付きの箸もあり、小さいお子さんでも上手にお箸を使っていますね。
お箸を上手に使えるようになるのは個人差があるので焦る必要はありません。
しかし、小学校に入ると給食では一般的にお箸を使うので、小学校入学前までにはお箸が使えるように練習を始めましょう。
また、もしお子さんが癖の付いたお箸の使い方をしているようであれば、できるだけ早い時期に正しい使い方になるように練習しましょう。

正しいお箸の使い方の練習

小学校入学前までに教えたい、正しいお箸の使い方


1上の箸を持つまずは上の箸だけを持ちます。お箸の真ん中より少し上の部分を、親指と人差し指と中指で鉛筆を握るように持ちます。

小学校入学前までに教えたい、正しいお箸の使い方


2下の箸を差し込む下の箸を親指の付け根に通し、薬指の先(爪の横あたり)で支えます。

小学校入学前までに教えたい、正しいお箸の使い方


3上の箸だけ動かす下の箸先を押さえて、上の箸だけを上下に動かす練習をします。

小学校入学前までに教えたい、正しいお箸の使い方


4 2本の箸先が揃うように動かす慣れてきたら下の箸を押さえるのを止めて、2本の箸の箸先が揃うようにチョキチョキ動かす練習をします。

お箸のマナー

小学校入学前までに教えたい、正しいお箸の使い方


お箸の使い方の練習と一緒に覚えたいのが、お箸のマナーです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.