くらし情報『子どもの心の声を聴こう。「ゲームと生活に関する実態」初調査!【気になる!教育ニュース】』

2019年12月31日 10:59

子どもの心の声を聴こう。「ゲームと生活に関する実態」初調査!【気になる!教育ニュース】

大学入試改革、プログラミング、英語教育 。教育の世界がなにやら騒がしい。この……コーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します!

第3回子どもの心の声を聴こう。「ゲームと生活に関する実態」初調査

子どもの心の声を聴こう。「ゲームと生活に関する実態」初調査!【気になる!教育ニュース】

E-Sports. A Boy Playing A Strategy Video Game. Steam Community. ESports Club, banner

ゲーム時間や頻度をコントロールできない日常生活の中で何よりゲームを優先してしまう悪影響が出ているのにゲームをやめることができないこの3つの症状が1年以上持続しているとゲーム依存。

昼夜逆転してまでもゲームに没頭してしまう。学校が冬休みの今の時期も、その危険は大いにあります。

そんなゲーム依存の子どもがあなたの周囲にもいませんか?WHOがゲーム障害を依存症と認定したことを受け、国立病院機構久里浜医療センターが10代、20代を対象に「ゲームと生活に関する実態」を初めて調査。11月27日に公表された結果によると、18.3%が平日でも1日3時間以上、また休日には12%が6時間以上もの時間をスマートフォンやパソコンでのゲームに費やしていました!

ゲーム時間が長いほど依存症傾向が強く、学校を休みがちになり、視力の低下を招いたり、生活面や健康面、日常生活全般に悪影響が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.