くらし情報『子どもを守るコミュニティとは? 名古屋恐喝いじめ事件に思うこと。【気になる!教育ニュース】』

2019年12月21日 10:58

子どもを守るコミュニティとは? 名古屋恐喝いじめ事件に思うこと。【気になる!教育ニュース】

大学入試改革、プログラミング、英語教育 。教育の世界がなにやら騒がしい。この……コーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します!

第2回子どもを守るコミュニティとは?名古屋恐喝いじめ事件に思うこと

子どもを守るコミュニティとは? 名古屋恐喝いじめ事件に思うこと。【気になる!教育ニュース】


またか……。

そんなやり場のない思いを持った方も多かったのではないでしょうか?名古屋の小学5年生の男子児童が、同級生から求められるままに金銭を渡していた、という事件。

「お金を持ってこないと、のけ者にするから」と繰り返し金銭を要求された児童が、困った果てに手を付けた先は、母親の500円玉貯金。多い時には一度に15,000円を渡したことも。約1カ月間、毎日のように金銭の要求は繰り返され、同級生はゲームセンターで遊んだり、ゲームに課金をするためのプリペイドカードを買わせたり。その総額は20万円にも上ったそうです。

この事実に気が付いた学校は教育委員会に報告。教育委員会は金銭の要求行為を「いじめ」と認定しました。

過酷ないじめの現実の中で、声をあげる術を持たず、命を絶ってしまう子どもが後を絶ちません。今回は学校や教育委員会の対応が早く、最悪の事態に至らなかったことは不幸中の幸いだったのかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.