くらし情報『子どものカフェインの摂りすぎには注意が必要!』

2020年1月15日 10:09

子どものカフェインの摂りすぎには注意が必要!

目次

・カフェインの効能とリスク
・カフェイン含有量
・カフェインの摂取量
・過剰摂取に注意
・最後に
子どものカフェインの摂りすぎには注意が必要!


カフェインと言えば、コーヒーが最初に思い浮かびます。そして子どものカフェインの過剰摂取を防ぐために、子どもにはコーヒーを飲ませていないというご家庭も多のではないでしょうか。
しかしその一方で、ペットボトル飲料のカフェオレや、コーヒーショップで売られている砂糖がたっぷり入ったフレーバーコーヒー、タピオカ入りのコーヒー牛乳などを子どもが飲んでいる姿をしばしば見かけます。
また、眠気を覚ますために塾に行く前にエナジードリンクを飲んでいる小学生もいるようです。
この光景は子どものカフェインの過剰摂取によるリスクについて、親の危機意識が薄れてきていることを示しているのかもしれません。カフェインはコーヒーだけではなく、エナジードリンク(最近ニュースにもなりましたね)や、紅茶、ウーロン茶、ほうじ茶、コーラ、チョコレート、そして眠気覚まし用のガムなどにも含まれています。
知らない間に子どもに様々な食品からカフェインを摂取させている可能性があるので、注意しなければいけません。

カフェインの効能とリスク

子どものカフェインの摂りすぎには注意が必要!


カフェインとはコーヒー豆や茶葉などに含まれる食品成分の1つで、興奮作用や利尿作用などの効能があり、医薬品や食品添加物としても用いられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.