くらし情報『偏食や栄養バランスの悪さが大きな課題!【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】』

2020年1月27日 10:45

偏食や栄養バランスの悪さが大きな課題!【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】

2018年より中国・広州に滞在中の4歳児ママです。独身時代は上海で暮らしたことがありますが、現地で子育てしてみると驚きと発見の連続。その一部を皆さまにお伝えします。

第4回偏食や栄養バランスの悪さが大きな課題

前回、幼稚園の給食が大量に食べ残されていることに触れましたが、そもそもなぜそんなに給食を食べ残すのでしょうか?

おやつを食べ過ぎている子ども達
まず幼稚園の一日のスケジュールをご覧ください。

9:00登園
9:15モーニングスナック
9:45 中国語
10:30音楽や体育
11:30昼食
12:15昼寝休憩
13:30外遊び
14:30アフタヌーンスナック
15:00下校の集まり
15:15バス乗車

…..なんだか、スナックの回数が多すぎませんか?

中国では外食が盛んで、特に朝食は外で食べるという人が多いようです。通勤途中に肉まんとヨーグルトを買って、9時始業の会社であっても、自分の机で9時頃から朝食を各自食べはじめるという光景が一般的。子どもについても、朝ぎりぎりまで寝かせて、朝食は学校でという考え方です。モーニングスナックの内容は、バナナ、クロワッサン、ヨーグルト、牛乳など日替わりです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.