くらし情報『ドイツ式シンプル弁当のススメ【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】』

2020年1月20日 10:51

ドイツ式シンプル弁当のススメ【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

この連載は……

モデルの日登美(ひとみ)さんは、ドイツ人数学者の夫とともにベルリン在住、2歳から17歳まで、6人の子どもを持つお母さん。いっぽうで、マクロビオティック料理教室や日本の伝統食を手作りするワークショップを開催するなど、マクロビオティックインストラクターとしても活躍。この連載では、ベルリンでのオーガニックライフを、食、子育て、そして暮らしを通して、綴っていきます。

ドイツ式シンプル弁当のススメ

ドイツの子供達のお弁当って大まかに分けて、ヘルシー派かジャンク派の二通りいるのだけど、とにかくシンプル!

ドイツ式シンプル弁当のススメ【日登美のオーガニック子育て@ベルリン】

我が家は主食米、を海外でも貫いております。おむすび万歳。

ヘルシー派は全粒粉のパンにバターやチーズやサラミ、またはパンに塗るベジタリアン(である場合が多い)ペーストと野菜とかピクルスとかそういうものを挟んだものがメインで、それに果物はだいたい丸かじり仕様となっていて、野菜は年中、生できゅうり、ニンジン、パプリカのスティックが基本。あとはドライフルーツとかナッツ類も入ってることが多くて、ヘルシーだけど調理されたものが入ってない。これはもう潔いと言ってしまいたいくらいのシンプルさ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.