くらし情報『番外編その3 小学校受験の山を越えて……。私たち親子は、この先どこに向かうのか?【わが家のドタバタ小学校受験体験記】』

2020年1月29日 10:50

番外編その3 小学校受験の山を越えて……。私たち親子は、この先どこに向かうのか?【わが家のドタバタ小学校受験体験記】

この連載では、息子の小学校受験(2018年)を通して学んだことを振り返りつつ、「小学校受験に興味はあるけど、まだよく分からない」という読者のママ向けに【小学校受験のイロハ】をお伝えしていきます。

情報の洪水にオロオロした受験期

目次

・情報の洪水にオロオロした受験期
・本当に知りたい情報は、意外なほど入手しにくい。
番外編その3   小学校受験の山を越えて……。私たち親子は、この先どこに向かうのか?【わが家のドタバタ小学校受験体験記】


ひとたび小学校受験の世界に足を踏み入れると、不思議なもので、あっちからも、こっちからもいろんな情報が怒涛のようにドッと押し寄せてきます。

「お話の記憶、毎年出題されていたのに、昨年から急に出なくなったのよね。やっぱり校長先生が変わったから?!もう過去問には手をつけないほうがいいのかしら」

「〇〇小は最近、乳幼児期に英語にどれだけ触れてきたかを重視しているそうよ。だから幼稚園はインターに入れておいた方が有利かも」
「大学、大手企業への就職率が良いとかで、最近すごく倍率上がっているんだって。附属小もかなり狭き門になりそうね」
などなど。塾に行こうものなら、相当な覚悟が必要でしょう。気づいたときにはもう情報の洪水に飲まれそうになっていて、

「ええっ!? 知らなかった!」とか
「どうしよう、うちも対策しといたほうが良いんじゃない!?」

みたいな感じで、オロオロするに違いありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.