くらし情報『新型コロナウィルスに翻弄される日本人家族。【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】』

2020年2月10日 11:30

新型コロナウィルスに翻弄される日本人家族。【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】

2018年より中国・広州に滞在中の4歳児ママです。独身時代は上海で暮らしたことがありますが、現地で子育てしてみると驚きと発見の連続。その一部を皆さまにお伝えします。

臨時特別号新型コロナウィルスに翻弄される日本人家族

デマの衝撃。「お宅のマンションで感染者が出たようです」
春節休み前の1月中旬、すでに日本に帰国した私や夫の元に、複数の連絡がありました。どうやら、私達の住むマンションで新型コロナウィルス感染者が出たらしいのです。当時は、広州での感染者は一桁。あわてて、施設担当者に問い合わせると、「ネットの情報はデマです。我々も警察に被害届を出しました」と、被害証明書の写真付きで返事が送られて来ました。

当時は、「とはいうものの隠ぺいしてない?いやー、しかしこの件は嘘ついたら政府にマジギレされるから、さすがに正直に申告しているはず。大丈夫だよね!」と夫と冗談を言い合うレベルで、その後ここまで拡大するとは予想していませんでした。

新型コロナウィルスに翻弄される日本人家族。【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】

「感染のため隔離」と貼り紙された住居

続々と緊急帰国する帯同家族達
1月21日、娘の通う幼稚園から、「もうすぐ新年!健康には気を付けて。予定通り2月3日休み明けに会いましょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.