くらし情報『無理なくキレイをキープ! 子育て中のゆるラク掃除法4』

2020年2月14日 10:55

無理なくキレイをキープ! 子育て中のゆるラク掃除法4

目次

・【CHECK1】 子どもの食べこぼしやベタベタ汚れが取れない!
・【CHECK2】 洗剤って、使って大丈夫?
・【CHECK3】 掃除機ってやっぱり毎日必要?
・【CHECK4】 実は落とし穴!? 幅木のホコリ取り!
無理なくキレイをキープ! 子育て中のゆるラク掃除法4


どこもかしこも舐めたり触りたがるハイハイ時期に、つかみ食べ、さらには「なんでも自分で!」時期の床汚れ。きれいにしたい気持ちと、掃除したそばからまた汚れちゃって……の追いかけっこに、ちょっぴり疲れていませんか?

「掃除に対する固定観念を捨ててみては」と、驚きの提案をしてくれたのは、家事代行サービス『タスカジ』でハウスキーパーとして活躍するミホさん。
「掃除や片付けは、学校では教えてもらえません。まずは、『掃除は絶対にしなくちゃいけないもの』という価値観を、一度なくしてみるのはいかがでしょう。 もちろんホコリやハウスダストはアレルギーの原因になる場合もありますので、ある程度の掃除は必要ですが、過度に神経質になるのは疲れてしまいます。

わたし自身、子どもに手がかかる時期は、雑誌やウェブサイトなどの家事テクニックや、画期的な新製品を探して試すことを息抜きにしていました。最近は、バスタブに噴射してしばらく待つだけで、こすり洗いが不要のお風呂洗剤など便利なアイテムもありますよね。なぜ掃除をするのか、自分はどうやって暮らしたいのかをまずは考えて、汚れるポイントを定めて掃除をしたり、便利な洗剤や掃除道具をチョイスすることを楽しんでみてくださいね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.