くらし情報『中学受験をしなかった娘と、小6の現実に学んだこと 【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】』

2020年2月25日 11:46

中学受験をしなかった娘と、小6の現実に学んだこと 【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

この連載は……
モデルとして雑誌やCMに出演するいっぽう、夫婦で手がけるケータリング業「マフィオ」として、最近はママキャンパーとしても活躍中の asacoさんの連載。2018年5月に4人目のお子さんを出産して、ますますにぎやかになった家族との毎日。4児の母ってどう?家事やお仕事は?などなど、なにげない日常から感じたことをつづります。

vol.38「娘は中学受験しなかったけれど、受験に学んだこと」

中学受験をしなかった娘と、小6の現実に学んだこと 【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】


「中学校受験」。田舎で育ったわたしにとっては、小学校を卒業したらそのまま近所の中学校に通うのが当たり前のことで、この「受験」というのはテレビドラマの中でしか存在しない、非現実的なものでした。それが、東京という地で実際に長女が6年生になって、学年の半分は中学受験をするのだと聞いて「ウソでしょー?!」と半信半疑だったのが、結果、マジだった衝撃。さすが、大都会東京…。わたしなんて、みんなより3年もあとに経験した高校受験でさえ、毎日の勉強やたび重なるテストに心が折れそうでつらかった記憶しかないのに。どんだけメンタル強いんだ、今の小学生は!

聞けば、塾は休みの日なら朝から晩まで、お弁当も昼と夜、2食分持参したりもするのだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.