くらし情報『災害時も日常時にも役に立つ、パッククッキングのすすめ。』

2020年3月6日 12:19

災害時も日常時にも役に立つ、パッククッキングのすすめ。

災害時も日常時にも役に立つ、パッククッキングのすすめ

目次

・災害時も日常時にも役に立つ、パッククッキングのすすめ
・パッククッキングがママに適している理由
災害時も日常時にも役に立つ、パッククッキングのすすめ。


皆さんは「パッククッキング」という言葉を耳にしたことはありますか?
耐熱性のあるビニール袋を使って湯せんでボイルする調理のことで、
災害時にライフラインがストップしてしまっても「温かい食事」を作ることができる貴重な調理法。
何があるか分からない時勢だからこそ、災害時の時にすべきことに備えておくのは大事なことですよね。
でもそれだけではなく、実は忙しいママに日常的に取り入れることをおすすめしたい調理方法なんです。

パッククッキングがママに適している理由

私もつい最近パッククッキングについて学ぶ機会があったのですが、まさに目からうろこ。これは毎日の料理に取り入れたい!と思わずにはいられないほどメリットが沢山あります。

1.料理が楽になる!
何よりパッククッキングの良いところは、「料理のハードルが一気に下がる」ことだと思います。
炒める、煮る…といった調理はせずに、湯せんにかけるだけのまさに「ほったらかし料理」の代表とも言えます。
材料をビニール袋に入れ、お湯の中にポン!とするだけであとは何もしなくて良いので、湯せんにかけている間に他のこともできるというのは嬉しいですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.