くらし情報『毎日のお弁当が楽チン&楽しくなる、おすすめの一冊』

2020年3月22日 15:51

毎日のお弁当が楽チン&楽しくなる、おすすめの一冊

いかに手軽に、飽きずにつくって、おいしく食べられるかが大事だと思います。このぱらぱら発想は、そんな思いにばっちり応えてくれました。

子どもとの往復書簡のような毎日のお弁当。「今日もがんばってね」「おいしかったよ」が、言葉にせずとも伝わる手紙のようなものに思えます。この一冊が、お弁当づくりに楽しい(そして親にとっては負担なく!ここ重要)コミュニケーションをプラスしてくれました。

『ぱらぱらきせかえべんとう』野口真紀 著
1800円(税別)アノニマ・スタジオ刊
https://www.anonima-studio.com/books/recipes/parapara-bento/

毎日のお弁当が楽チン&楽しくなる、おすすめの一冊


藤沢 あかり(ふじさわ・あかり)
仕事柄、在宅勤務の日も多いわたし。先日は娘と同じお弁当を自分のお昼ごはんにも用意してみました。中身がわかっているのに「オープン!」の瞬間はやっぱりわくわくしますね。『Hanakoママ』本誌では「012(オイッチニー)」「働くママを悩ませる100の事象」を担当中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.