くらし情報『卒業対策委員を経験して見えたこと【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】』

2020年4月9日 10:10

卒業対策委員を経験して見えたこと【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

卒業対策委員を経験して見えたこと【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】


この連載は……
モデルとして雑誌やCMに出演するいっぽう、夫婦で手がけるケータリング業「マフィオ」として、最近はママキャンパーとしても活躍中の asacoさんの連載。2018年5月に4人目のお子さんを出産して、ますますにぎやかになった家族との毎日。4児の母ってどう?家事やお仕事は?などなど、なにげない日常から感じたことをつづります。

vol.41「あらゆる係を避けてきた私が、卒業対策委員を経験して感じたこと」

本当に開催できるのか。そう思って、気が気ではない日々でした。2週間前に終えた3人目すいちゃんの卒園式同様、長女りねんの小学校卒業式も、来賓、在校生はもちろんナシ、国歌も校歌も伴奏のみで歌はうたわず、出席できるのは生徒ひとりにつき保護者1名という前代未聞の条件下ではあったけれど、ぶじ開催できたことがなによりしあわせでした。

そして、縮小開催で泣くシーンなんてないでしょ、と懲りずに思っていましたが(前回の記事参照)案の定、涙なしではありえなかった…。入学当初は面識のない子ばかりだったのに、6年の月日を経て馴染みの顔がどんどんふえて、わが子のみならず、卒業証書を受けとる子どもたち一人一人の姿に涙。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.