くらし情報『中国でのコロナは終息……?【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】』

2020年4月19日 14:24

中国でのコロナは終息……?【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】

中国でのコロナは終息……?【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】


2018年より中国・広州に滞在中の4歳児ママです。独身時代は上海で暮らしたことがありますが、現地で子育てしてみると驚きと発見の連続。今回は、新型コロナウィルスに関連する動きをお伝えします。私自身は、偶然1月中旬に日本に帰国しており、渦中の中国にはいませんが、現地と頻繁にやりとりをしています。

第13回 臨時特別8号:中国でのコロナは終息……?

突然決まった追悼行事
4月3日夜、SNSやモーメンツ(facebookの告知機能に似たもの)上で「4月4日午前10時は、コロナ死者に追悼の意を示すため、全土で半旗、3分間の黙とう・警笛を」との呼びかけを大量に目にしました。

黒い紙に4月4日と書かれていて、最初は縁起の悪いチェーンメールでは?と不気味に感じましたが、よく読むと追悼の呼びかけでした。読者の皆様をドキリとさせてしまったら、申し訳ありません。

中国でのコロナは終息……?【駐在員の妻は見た!中国の教育事情】


4月4日追悼行事への呼びかけ。

実は、4月5日は「清明節」という中国の伝統的な行事の日であり、祖先・知人の供養を行います。ご存じの方も多いと思いますが、あの世のお札を燃やす行事です。火事や交通渋滞を引き起こすので、4月4~6日を休暇にします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.