くらし情報『コロナ禍が、豊かな暮らしの本質に気づかせてくれたこと 【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】』

2020年4月28日 09:07

コロナ禍が、豊かな暮らしの本質に気づかせてくれたこと 【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

この連載は……
モデルとして雑誌やCMに出演するいっぽう、夫婦で手がけるケータリング業「マフィオ」として、最近はママキャンパーとしても活躍中の asacoさんの連載。2018年5月に4人目のお子さんを出産して、ますますにぎやかになった家族との毎日。4児の母ってどう?家事やお仕事は?などなど、なにげない日常から感じたことをつづります。

vol.42「コロナ禍が、豊かな暮らしの本質に気づかせてくれたこと」

コロナ禍が、豊かな暮らしの本質に気づかせてくれたこと 【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】


1ヶ月前、縮小だったけれど卒業式が開催できたことが奇跡のように思える今日この頃。長女と次女の入学式はもちろん延期となり、ついには今週から保育園までが休園となって、しばらくかぞく6人で過ごすことが大決定しました。とは言え、それは決してわが家に限ったことではなく、SNSを覗けばもれなく周りのみんなも同じような状況だと一目瞭然。そして、業種こそ違えど、個人で仕事をする多くの友人が仕事激減を嘆いております。もちろん私と夫もご多分に漏れずなのですが…。

ただ、ふとこの状況になって懐かしく思い出すことがあります。それは10年前、2人目が生まれてしばらく経ったときのこと。某有名私大の法学部を卒業しているにも関わらず、出会った頃からずっとフリーターだった夫の政治くんが、長女が生まれるタイミングで人生で初めての会社勤めを始めて、2年ほど経過したある日のことでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.