くらし情報『二人目不妊のつらさ&不妊対策~先輩ママの経験談vol.3~』

2020年5月8日 09:27

二人目不妊のつらさ&不妊対策~先輩ママの経験談vol.3~

このシリーズでは、二人目不妊外来を設けるクリニックのレポートや、不妊治療を受ける際のクリニック選び、男性不妊、出生前診断などについて先輩ママライターの目線からお届け。第3回は、「男性側の原因と検査内容」についてお話をします。

二人目不妊のつらさ&不妊対策~先輩ママの経験談vol.3~


第3回「男性側の原因と検査内容」

不妊の原因が男性側にも原因があることは今やよく知られています。もう40年以上も前のデータですが、WHOの調べでは、不妊の原因が男性側に原因がある割合が24%、男女ともに原因がある割合が24%、合わせると48%が男性側に問題があることを報告しています。

当時よりも今は男女ともに生殖年齢が上がっていますし、二人目不妊ともなればさらに男性側も年齢が上がり、精子の状態にも影響が出ますから、この割合はもっと多いかもしれません。

そんなわけで、不妊検査を受ける場合、今では夫婦そろって受診し、並行して検査を受けるのが一般的です。

男性の場合、まず行うのが精液検査です。精子の数や運動率が基準値に満たない場合、人工授精や体外受精が選択肢に上がってきます。ただし、精子の状態は同じ人でも、その日の体調によって精子の数などは大きく違ってきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.