くらし情報『マスクをしているとき「どうメイクしたらいいの?」マスク映えするメイク教えます』

2020年5月9日 10:02

マスクをしているとき「どうメイクしたらいいの?」マスク映えするメイク教えます

新型コロナウィルスの流行で、マスクがすっかり定着しました。今では手作りのカラフルでオシャレなマスクが登場したりして、ファッションの一部として楽しむ人も増えましたね。ただ、マスクをしているときに「どうメイクしたらいいの?」と悩みませんか?今回は、新アイテムを使ったマスク映えするメイクをアドバイスします!

マスクをしているとき「どうメイクしたらいいの?」マスク映えするメイク教えます


眉メイク
やっぱり気になるのは、眉メイク。顔の下半分が隠れているので、余計に目立つこともあります。素の眉だと薄くてぼんやり。となると、全体の顔もぼんやりしがちです。ここは眉をしっかり描くことが大切。

描き方としては、まずスクリューブラシで毛流れを整えます。

次に、ペンシルタイプで眉山から眉尻に向かって、足りない部分を1本1本足していくようにして形を整えます。

眉尻は太くしないで、眉山から自然に流れるように描くのがポイント。眉尻が消えにくい、フィッテイングワックスを配合した「ケサランパサラン アイブロウペンシルS」がオススメ。なめらかな描き心地で自然な眉に仕上がります。新色のBR06は赤みのある明るめブラウン。垢ぬけた上品な眉に。

ケサランパサランアイブロウペンシルS

マスクをしているとき「どうメイクしたらいいの?」マスク映えするメイク教えます


BR062500円(リフィル 1200円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.