くらし情報『新型コロナウィルス、子どもの不安にどう寄り添う?【気になる!教育ニュース】』

2020年5月11日 09:37

新型コロナウィルス、子どもの不安にどう寄り添う?【気になる!教育ニュース】

大学入試改革、プログラミング、英語教育……。教育の世界がなにやら騒がしい。このコーナーでは、最近気になった教育関連のニュースをピックアップして紹介します。

新型コロナウィルス、子どもの不安にどう寄り添う?【気になる!教育ニュース】


第14回デンマーク首相の記者会見の相手は?

「コロナで隔離対策中だけど、外出しても良いの?」

「大丈夫よ。森など自然の中での散歩はとても良いわね。でも、人と距離を保つことを忘れずにね」

「私のおばあちゃんがコロナに感染したら死んでしまうの?」

「怖がる必要はないわ。でも、特にお年寄りは大切に、周囲で助け合いましょう」

これは、デンマークのメッテ・フレデリクセン首相が行った子ども向け記者会見の一コマ。子どもの疑問にわかりやすく、真摯に応えるフレデリクセン首相の言葉は、子どもの心に安心感を与えたのではないでしょうか。心が動きました。

子どもを育てていると、必ず子どもの不安に接し、その対応に悩むものです。

「大きな音、怖い!」「ここは暗いからイヤ!」「ママと離れたくない」……。

子どもの不安感は気質的な要因もありますが、先行きや、正体がわからないことに対して生じるといわれます。コロナウィルスはまさに、これですよね。

わかりやすく優しく安心できる言葉で
小学生であれば、これまで経験のない新しい病気が流行っていて、感染しないために休校が続いていることがわかるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.