くらし情報『【子供の前髪カット】を成功させる3ステップ!』

2020年5月17日 10:12

【子供の前髪カット】を成功させる3ステップ!

3本指で挟むと、思った以上に長く髪を切ってしまいます。「切りすぎ=失敗」になってしまうので、とにかく切りすぎないように2本指挟みでカットしていきましょう。

子供の前髪カットまずは長めにカットして、あとから調整

【子供の前髪カット】を成功させる3ステップ!


まずは”これくらいにしたい”という子供の希望の長さよりも、前髪を少しだけ長めにカット。一気に希望の長さにカットしようとすると、切りすぎて失敗する可能性が高くなってしまいます。

長さがあれは、いくらでも調整できます。まずは「長すぎる」くらいにカットして、そこから微調整しましょう!前髪を長めにカットした段階で、子供に鏡を見せて「前髪もう少し切ってもいい?」「あと少しだけ前髪切るね」と声をかけてみましょう。

短くカットされていない前髪を見れば、安心して「いいよ!」と言ってくれるはずです。子供の了解を得ることができたら、さらにハサミを入れて希望の長さまでカット。少しずつ切るということが、失敗を防ぐ最大のポイントです。

前髪が重いときは《すきバサミ》

毛量が多く、厚めなど子供の前髪が重いときは、すきバサミを使うのもおすすめ。普通のハサミでもすくことは可能ですが、高度なテクニックが必要。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.