くらし情報『ゆる〜い社長と運転手さんに学んだ、今、人を笑顔にするということ【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】』

2020年5月26日 10:00

ゆる〜い社長と運転手さんに学んだ、今、人を笑顔にするということ【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

とあっけらかんと言い放つのみ。

「でもね、アサコちゃん、それからスタッフたちとも話して気づいたんだよね。あの社長の態度、絶対わざとだって」

ゆる〜い社長と運転手さんに学んだ、今、人を笑顔にするということ【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】


先行きの見えない不安から無意識にイライラすることも増えて、おもわず社長に喰ってかかりたくもなる。でも、なにを言おうとも返ってくるのは予想の斜め上をいく”ゆる~い”ことばたち。何度も拍子抜けを繰り返していたら、ふと、そのおかげできもちがフッと楽になっている自分に気づいたそうなのです。

「だからね、今はすっごく感謝してるんだ」

何よりすごいのは、そのゆるさの裏側で、お給料は早い段階でスタッフ分ちゃ~んと保証してくれていたということ。社長のことをよく知る私は、その話にただただ感動して、なんなら聞き終える頃にはちょっぴり涙目に。だって、そんな男前な話ありますかー?! きっと、スタッフを想うからこそ、自分は決して動じないと決めていたに違いない。とくに、不安なきもちって簡単に伝染しちゃうものだしね。そして、こんなときだからこそ、上がすべてを指示するのではなく、敢えてスタッフみんなに考えさせることを選んだことにも激しく共感したのでした。私が親子間でもよく思うのは、レールを敷いてあげるのは簡単だけど、逆に口出しせずに見守り続けることはその何倍もむずかしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.