くらし情報『ゆる〜い社長と運転手さんに学んだ、今、人を笑顔にするということ【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】』

2020年5月26日 10:00

ゆる〜い社長と運転手さんに学んだ、今、人を笑顔にするということ【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】

でも、敢えて後者を選びたいのです。いざというときに自分で考えられる強さをちゃんと持ってほしいから。

ゆる〜い社長と運転手さんに学んだ、今、人を笑顔にするということ【asacoの「4回目の育児 -fourth time around-」】


そんな他愛もない話から、いまこそ考えたいと思うテーマは多々あって、たとえば、あいかわらずの自粛生活。学校がお休みなことにもだいぶ慣れてはきたけれど、とはいえ、かぞくみんなが密に暮らす毎日にストレスを感じている親御さんも多いことでしょう。もちろん、私ももれなくそのひとりなのですが(汗)、さて、はたして私はその社長さんのようにわが子への気遣いが行き届いているのだろうか。自分の感情のまま、子どもたちに強く当たっていることはないだろうか。

先日、2歳の息子と散歩をしていたときのこと。今、バスに夢中なカレは、ひたすら散歩道でバスを見つけることに全神経を注いでいるのですが、向こうからやってくるバスを見つけ「バスー!」と絶叫しブンブンと手を振ると、そのちいさなカレに気づいた運転手さんたちが笑顔で手を振り返してくれることを知ったのでした。な、なんという粋な計らい! 私とってもびっくりして、思わずその姿に見惚れてしまいました。となりの息子はもちろん、自分に気づいてもらえたことがうれしくてにっこりドヤ顔(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.