くらし情報『コロナと不妊~先輩ママの経験談vol.4~』

2020年5月22日 10:26

コロナと不妊~先輩ママの経験談vol.4~

このシリーズでは、二人目不妊外来を設けるクリニックのレポートや、不妊治療を受ける際のクリニック選び、男性不妊、出生前診断などについて先輩ママライターの目線からお届け。第4回は、「コロナと不妊」についてお話をします。

コロナと不妊~先輩ママの経験談vol.4~


第4回 「コロナと不妊」

新型コロナウイルスが人類の生活様式を劇的に一変させました。今回はコロナがもたらした不妊や妊娠に対するインパクトについて考えたいと思います。

コロナ襲来により、社会的にも個人レベルでも、妊娠に対する意識が短期間で大きく変わることを余儀なくされました。

まず、不妊治療を受けていた人にとって大きな衝撃だったのが、2020年4月1日に発表された、日本生殖医学会の声明文です。同学会は「新型コロナウイルス感染の危険性がなくなるまで、または予防薬や治療薬が開発されるまで、不妊治療の延期を選択肢として提示していただくよう推奨する」という声明文を発表しました。

これを受け、現在進行している不妊治療の中断や、新規の患者さんの受け入れをしばらく延期することが予想されました。実際の対応は、患者さんの状況によって中断を勧める施設と、感染対策を施しながら新規の方も受け入れ治療を継続する施設と分かれました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.