くらし情報『復刻版だるま弁当と電車の絵本で旅気分【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】』

2020年5月25日 10:26

復刻版だるま弁当と電車の絵本で旅気分【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】

この連載は……
モデルのアンヌ(Anne)さんによる絵本紹介エッセイ。小学5年生の男の子ママでもあるアンヌさんは、出産をきっかけに絵本の世界に魅了され、いまでは息子さんだけでなく地域の読み聞かせ活動にも参加するほどの絵本好き。息子さんとの日々も綴ります。

断捨離をする人も多いと聞くこのステイホーム期間。私も、食器棚の整理をしてみました。するとこんなものが出てきました。

復刻版だるま弁当と電車の絵本で旅気分【Anneママの『絵本とボクと、ときどきパパ』】

復刻版だるま弁当。瀬戸物で、ずっしり!

これは高崎の名物、だるま弁当の入れ物です。あれ?ダルマ弁当といえば、赤いプラスチックの容器で、食べ終わるとダルマの口の部分に穴があるため、貯金箱にできるというものですよね。でも実はこれ、その赤いダルマ弁当の原型なんです。もともと1960年の発売当初は瀬戸物の器だったのが、1973年に今の容器に切り替わったそうなのです。それが近年、復刻版としてこの瀬戸物のお弁当が発売されて、駅で見かけるようになったというわけです。

この瀬戸物のお弁当は、昨年の春、息子と高崎を訪れた際に駅で見つけてその場で食べたものです。器が立派なのでの捨てるには忍びなく、持って帰ってきました。けれども使い道がない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.