くらし情報『冷蔵庫に入れても安心できない!? 食中毒予防』

2020年6月4日 10:01

冷蔵庫に入れても安心できない!? 食中毒予防

目次

・冷蔵保存も注意が必要
・いつまでに食べればよいの?
・食中毒の3原則
冷蔵庫に入れても安心できない!? 食中毒予防


外出自粛や3密を回避するために、最近は飲食店のテイクアウトを利用する人が多くなりました。また店内飲食が自粛される中、新たにテイクアウトを始めた店も多く、私も応援の気持ちも込めて利用しています。

テイクアウトの需要が増える中、これからの季節で注意が必要なのが食中毒です。テイクアウトした食品を持ち帰ってすぐに食べない場合は常温に放置せず、冷蔵庫で保管していますよね。ただし、冷蔵庫に入れたからといって安心と言うわけではありません。

テイクアウト用の食品はすぐに食べることを前提に作られているので、消費期限が設定されていなかったり、店によっては衛生管理が十分ではないところもあるかもしれません。

また暑い夏の時期は、家まで持って帰っている間に細菌は増殖し、家の冷蔵庫に入れたからと言って、細菌の増殖は止まらないのです。

冷蔵保存も注意が必要

冷蔵庫に入れても安心できない!? 食中毒予防


言うまでもありませんが夏場に食品を常温で保存するのは危険です。しかし、冷蔵庫に入れたからと言って安心する事もできません。冷蔵庫で保存すると細菌の増殖スピードはゆっくりになりますが、細菌は確実に増殖しているのです。冷蔵庫内の温度と、細菌やカビの発育限界温度を比べてみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.