くらし情報『ママも子供にも体に良い発酵食品 実は食べる時間帯がポイントだった!』

2020年6月13日 10:53

ママも子供にも体に良い発酵食品 実は食べる時間帯がポイントだった!

発酵食品が体に良いというのはよく耳にすると思いますが、発酵食品を意識的に取り入れている方もいらっしゃれば、無意識に自然と食べている方も多いはず。発酵食品は日本人にとって非常に身近な食品ですよね。ママにも小さなお子さんにもおすすめなのですが、実はこの発酵食品、食べる時間帯によって効果が変わるというのをご存知でしたか? 発酵食品それぞれの特徴を理解し、その食材に合った時間帯に食べることでぐんと効果がアップするのを期待できます!

ママも子供にも体に良い発酵食品 実は食べる時間帯がポイントだった!


そもそも発酵食品って何?

有機物に細菌やカビ、酵母といった微生物が働きかけ、人間の身体に良い物質を作り出すものです。もともとは、冷蔵設備のない時代に食材を長期保存するために微生物の発酵を利用していたもの。発酵食品は祖先の方々が生み出した生きる知恵ですね。

また、菌の働きによって旨み成分であるアミノ酸が生まれます。微生物はたんぱく質を分解してブドウ糖にし、自然な甘さをプラスする力もあるので、発酵食品がおいしいと感じるのは自然のことです。

ママに発酵食品がおすすめな理由

妊娠、出産、子育て…とママは身体のめまぐるしい変化を感じるライフイベントが多いですが、子供第一になるので自分のことは後回しになるというのが現状。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.