くらし情報『「療育手帳」は発達障害児のお守り【発達障害児ママのドタバタ子育て奮闘記】』

2020年6月10日 10:36

「療育手帳」は発達障害児のお守り【発達障害児ママのドタバタ子育て奮闘記】

公立小学校の特別支援学級に通う6年生の次女、アタはASD、いわゆる発達障害児。最初はその事実を受け入れられませんでしたが、そのうち、普通の子より個性が強すぎるだけなのかも、という心境に。こう言っては不謹慎ですが、障害児を育てるというのは、案外面白いのです。現在、夫は海外に単身赴任中。大学生の長女と私、そしてアタの3人のドタバタライフを書き綴ります。

第13回 「療育手帳」は発達障害児のお守り

(1)外出恐怖症を救ってくれた「愛の手帳」

アタとのお出かけは、いつもドキドキ真剣勝負。色々予測して準備しますが、何が起きるか読めません。ミュージカルを観に行ったら、会場が暗くなった瞬間「いやーっ!」

友達と遊園地に行っても、色んなマークが気になって並べず別行動。電車の乗り換えも思い通りでないと「ギャー!」目的地までわざわざ遠回りすることもしょっちゅうでした。

チケットが無駄になったり、周りに迷惑だと思うと、だんだん外出も消極的に……。今なら「そんなに他人の目を気にしなくても」と開き直れますが、当時は気持ちに余裕がありませんでした。

そんな時、助けになったのは「療育手帳」です。※

「療育手帳」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.