くらし情報『【プロが教える!ママのためのお金のつくり方】コロナでリモートワークが普及。これからは田舎暮らしもアリ?』

2020年6月7日 09:48

【プロが教える!ママのためのお金のつくり方】コロナでリモートワークが普及。これからは田舎暮らしもアリ?

ファイナンシャルプランナーとして25年のキャリアを持つ“お金のプロ”が、ママたちからよく相談されお金の悩みを取り上げ、わかりやすく解説します!

第4回コロナでリモートワークが普及。これからは田舎暮らしもアリ?

【プロが教える!ママのためのお金のつくり方】コロナでリモートワークが普及。これからは田舎暮らしもアリ?


ママからのお悩み
家族で東京23区内に住んでいます。コロナで自粛期間中に実施されたリモートワークが、コロナ後も継続することに。いっそ家賃の高い都心を離れて田舎暮らしをするのもいいかもと考え始めています。子育ての面からもよさそう…と迷い中。アドバイスをお願いします!

お答え
こういう相談、増えています。自粛期間にリモートワークを経験してみて、「ネットがあればどこでも仕事ができる」と多くの人が実感したようです。大企業でも、リモートワークを本格的に導入するところが出てきました。その影響もあってか、「地方移住」が検索キーワードの上位に上がってきています。

地方移住を考えるなら、まずは、夫婦の働き方がどうなっているのかを考えてみましょう。

夫婦とも、都内の会社に勤務しているがリモートワークが可能で、出社は月に一度程度でいい場合、自営業やフリーランスで、必要なときだけ都心に行けばいい場合は、仕事に支障なく田舎暮らしが可能でしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.